現代広告の心理技術101を読む

ずっと探していた本(ブックオフで)が見つかりました!

「現代広告の心理技術101 消費者はどういう心理からレスポンスするのか?」

ライティング系の勉強をしようとするときに必ずおすすめにあがる本です。天下のダイレクト出版です。値段は普通です。(定価3,800円)ダイレクト出版にしては安いかなー。ダイレクト出版から直接買っても良いのですがリストとられるのがしゃくだったのでこれまでも中古でアマゾンで買ってました。でもこの本はなぜかアマゾンだと値段が高いんですよー。今回ブックオフで半額以下で手に入れることができました。

 

ブログにしろメルマガにしろアフィリエイトをやるのにライティング能力は必ず必要です。私はいつも自分の文章力のなさにがっかりします。書いた時は「おー 良い記事書けたやん」と思って布団に入ります。翌日、同じものを読むと「なにこれ!つまらんなー」(アフィリエイトでウケをとるわけではないので、買いたくなるかどうかって基準です。)てことが度々。

 

で読んでみた感想ですが、「???」あまりよく理解出来ませんでした。誤解を恐れずに言うと訳本系にありがちな日本語で書かれているので、すっと頭に入ってこないのです。お前がアホなだけ!と言われればそれまでですが。これまでも何度か経験しましたが英訳の本は本当に理解するのは苦労します。訳本家さんはもっと苦労されているんだろうけど・・

 

あと感じたこと。この手の本は当然、勉強して、覚えてビジネスに活かそうと思って読むものですが、とにかく覚えること多すぎ。

 

テクニックだけでも、これでもか~っていうぐらい紹介されているので、それを実際にどう活かすべきなのか私にはイメージ出来ませんでした。

 

全体を数回読むスタイルよりもチャプター毎に今知りたいことを読むスタイルが合っていると思います。つまり小説みたいに最初から最後まで読破するたぐいのものではない。

 

試しにある部分、「バンドワゴン効果」のところだけ読むと「なるほど~」となったりします。体系的に全体をすべて理解するぞーって気負って読むときついってことです。

 

でもある時、この本の見方が変わりました!その理由はこのサイト ⇒ http://socratesbiz.net/wp/

 

コピーライターの角田正則さんのサイトです。ここで彼のメール講座に申込みました(無料)。このメール講座は「現代広告の心理技術101」を題材にしています。毎回エピソードを交えて解説してくれます。まさに教科書片手に講義を聞く感覚。彼のメルマガを知って「現代広告の心理技術101」を見なおしました。メルマガ読んだあとに本を読み返すとホントにすーっと理解できます。なかには「こんなこと書いてあったっけ?」とメルマガを読んで気づくことも度々。

 

「現代広告の心理技術101 消費者はどういう心理からレスポンスするのか?」を具体的にブログやメルマガに活かすにはどうしたらいいんだろうと思っている人がいたらこのメール講座はお勧めですよ。

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です