Google日本語入力

Google日本語入力はごぞんじですか?

Googleが開発した文字入力システムです。通常のパソコンにはデフォルトの入力ソフトが入っていることがほとんどです。

このシステムだと漢字入力とか流行の言葉とかを入力した時になかなか正しい変換をしてくれなくてイライラします。このGoogle日本語入力システムをインストールしたらほんとに欲しい言葉が候補に上がってくるので大助かりです。

Google日本語入力のダウンロードページ

インストールは画面の指示に従えば難しいところはありません。が途中に自分のパソコンのビット数を聞いてきますのでぱっとわからない場合は、コントロールパネル ⇒ システムとセキュリティ ⇒ システム でたどってください。

さて無事にインストールが済んだら触ってみましょう。デフォルト状態で特に不便ありませんが変更するときには画面右下のタスクバー入力モードの「あ」あるいは「A」を右クリック。

 

その中に「プロパティ」でいろいろな設定ができます。

 

Google日本語入力の便利なところいくつか

・ 郵便番号から住所を入力できる

郵便番号を入力して変換すると、該当する住所が候補欄にあがってきます。登録フォームとかによくある機能ですね。

変換にはー(ハイフン)が必要ですので、念のため。

 

2016y09m03d_062305231

 

・ 英語への変換が簡

たとえば「グーグル」を変換すると「Google」が候補にあがってきます。スペルが曖昧なときには本当に便利です。

英語辞書ではありませんので、まあ日本語として通常使われているものに限られます。

 

2016y09m03d_062527750

 

・ 顔文字がたくさん使える

「かおもじ」を変換すると、候補欄にほとんどの顔文字があがってきます。逆に多すぎて選びづらい?

そういう場合は「にこにこぴーす」とか「しょぼーん」とか入力すると該当しそうな候補があがってきます。

 

2016y09m03d_062926064

 

・ 西暦から和暦へ変換できる、その逆も。

「2016ねん」を変換すると候補欄に「平成28年」があがってきます。

逆に和暦の「平成28年」の変換では「2016年」が候補にあがります。この機能はすごく便利!

 

2016y09m03d_063951459

 

 

・ 計算ができる

たとえば「200*50=」と入力すると「10000」が候補に。

 

2016y09m03d_064120660

 

 

他にも「Z」+アルファベットキーでショートカットキーの代わりやおもしろいところでは「おみくじ」と入力、変換すると今日の運勢が候補の中に表示されたりとか。

とにかくインストールしたら自分でいろいろ触ってみるのが一番です。

 

 

 

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です